あなたも私も 人はみな

いつか必ず息を止め

サラサラの灰になります

〜是もまた夢〜

〜非もまた夢〜



あなたとのふれあいも

汽車の窓を過ぎ去る

ひとつの 景色かもしれない

子供の頃見た景色

三十六年たつても

色も 匂も決して消えない景色

空襲の真夏の朝

炭になった子供を

だきしめた母親の

顔 手足は真黒コゲ

子供をかかえこんだお腹だけ

パンパンにふくれた

ピンク色の死体



今日の日本は平和ですねー

日本人の心は平和ですか・・・?

あなたの心は平和ですか・・・?


人は類人猿の昔から

生きることー闘い

戦つて身を守り

餌を求めて闘い

絶えることなく増え続け

四十四億人が

地球という球の上で

国や企業やらと縄を張り

エツサ エツサと

押し合い もみ合い

なぐり合い 殺し合い

いや もう お手上げです



一人の人間じやどうしようもありません

一人の人間で出来ること

それから始めます



それは 小さな小さなことー

人と人とのふれあい

大切にするだけのことです



「我が国ホテル産業に於ける

 総資本対経営利益率

 客室稼働率最大有効化戦略」

そんなものはフンズケて

屑籠に ポイ しよう

ふる里に帰った子供のように

実家に帰った嫁さんのように

ホツとしてくつろげる宿

無理もきいてくれるが

ときには叱るおつかさん



どうして

清潔で機能的なホテルと

のどかで人情的な旅館が

どうして

ドツキング出来ないんでしょうか・・・?



のんびりやりましょう

しやべりたくない人は

しやべらなければよい

しやべりたい人は

しやべればよい

飲みたい人は

飲めばよい

愛したい人は

心の限り愛せばよい

夜遊びしたい人は

門限気にせず遊べばよい



遠心分離機で

ぶん回されているような世の中だから

ここにいる時だけでも

誰にも邪魔されず

自分で自分の時間を使おう

目が回っていては

自分が誰なのか

どこへ行こうとしているのか

わからなくなつてしまうじやありませんか・・・・・・



金銭 名誉 地位 出世 見栄・・・・・・

俗世で暮らしてりや

どうしたつて

つきまとつて 離れない悪女だけど

ほんの少しの間だけなら

なんとか つき離せるでしよう

本音と 裸で

のんびりと

手足を おもいつきり

のばしてみませんか



残されている

あなたのいのちのローソクが

あと何センチか

誰も知らないけど・・・・・・・・・





シティペンション「是夢」 オーナー夫妻の願い
 ⇒http://www.p-zem.co.jp/